上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9時13分はFGOやってたので913ENTERし忘れました。

 


特撮講座を始めたのが去年の9月7日でしたか。

で、パート2が9月15日。正直シャンゼリオンは微妙だったのでもう作らねえと思ったのですが、

その直後に「あ!カイザの日忘れてた!」と思いついたのが9月の末頃。

今更作るのもどうかと思うし、よし次のカイザの日は逃さないようにしようと思い続けて1年弱。

ずっと構想を続けていたものがようやく形にできました。もういいや。やりたいこと全部やった。もういつ失踪してもいい。

OPのネタも10月くらいには決まってました。あの歌詞8割方草加のこと言ってるでしょ。
生きたものは遠慮せい、これ以上は遠慮せい!


みなさん草加は好きですか。私は大好きです。

良くも悪くも人間臭い、だけど現実にはいそうにない(いてほしくない)、井上敏樹が書くキャラクターを井上的と勝手に呼んでますが、さすがに全話(+劇場版+小説)一人で書いただけあって、草加は井上的の極みですね。

浅倉みたいにとことん悪い奴ではなく、名護さんのように愛すべき馬鹿でもなく、だけど京介よりも好きになれる要素を確かに持っている。矢車さんのような面白いことは何一つしてないんだけど、北條さんのように嫌いになれない(え、北條さん嫌い?なんでや一応かっこいい回あったやろ琢磨君より)。

たっくんのネガキャンも決して草加のわがままというわけではなく、たっくん側にもある程度非があるというか、いやたっくん悪くはないけど草加が絶対悪というわけじゃないし。555に悪い人っていませんね。スマブレは置いておいて。

たっくんが「夢がない」というキャラがないようなキャラと対比するようにとことんキャラが濃いというだけで、行動が結果的に悪になっただけで何も悪いことはしていないんだと思うんです。草加もある種被害者ですよね。人生のすべてを賭けるくらい想っていた真理がなんか別の奴といちゃついている(ように見える)。一応気持ちはわかる。

まああくまで視聴者として客観的に見た意見であり、当事者にはたまったもんじゃないでしょうが。応援してたアイドルが結婚したからストーカーになったみたいなものだし。

だからこそ草加は死ぬまでがセットです。井上も草加が悪者だとは一つも思ってないけど、大好きだからあんな最期が井上の愛だと。

あーだこーだ言っても悪者に見える行動をしてきたんだから気持ちいいくらい壮絶な死に方をすることで主人公たちを立てる。草加の考えはどうあれ、そこまで含めて彼は正義の味方なんです。

のうのうと生きられても困るしね。聞いてるかヒルカワ。


今回再生時間もネタにしようと頑張って収めましたが、9分13秒で草加を語るのは不可能です。どれだけネタをカットしたか。

「その後guysオーシャンの隊長になってシェードに改造されて鳥のジューマンとしてハローキティの企画やってます」は入れたかった。本編に詰められなかったのでOPにねじ込みましたが。

だからって来年のカイザの日にパート2をやるとかはありませんが、特撮講座で改めて555の話はするかもしれません。でも555語りだしたらたっくんとケータロスと琢磨君でそれぞれ1パート使いそう。


じゃ、特撮講座特別編は次回7月5日午前3時に投稿します(今思いついただけ)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranomukoue.blog50.fc2.com/tb.php/2262-d766eb70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。