上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
でもセイリングジャンプもしてないし脊髄引っこ抜きもしてないな・・・

じゃやっぱり「神ゴジラ」なのかな。



つーわけで「シン・ゴジラ」公開初日に行ってきました。

公開前は庵野が監督だとかあかぎれの肌がキモいとか光線が紫はおかしいとかエヴァコラボいい加減にしろとかなんかいろいろと話題になって不安な人も多かったと思いますが。

12年ぶりに和製ゴジラを劇場で見られるんだぜ?どれだけ愚作だろうがマグロ食っていようが俺は絶対に絶賛してやる!という気構えの元行ってきましたが。

そんな必要もないほど大絶賛できる作品でした。すごいこれ。やばいこれ。


ギャレゴジと比べてCGがー脚本がーと否定意見も聞きますが、そりゃCGでは勝てないよ。でも特撮だからこそ魅せる怖さというのがあるし、その怖さは311を経験した日本人だから感じることができる恐怖であり、日本人ならどこかで背筋に冷たいものを感じるはず。まさしくこれは日本の特撮だからできるゴジラです。

それにギャレゴジはVSシリーズのような「神」としてのゴジラを抽出したものであり、「破壊神」たる初代ゴジラの側面を描いたシンゴジと比較するのははなから間違っているという気もしなくもないです。


ゴジラシリーズの延長線にある作品と思って見るとどうしても違うと思うでしょうね。なのでいったん頭を空っぽにして見るべきです。せっかく初代の続編というゴジラシリーズの束縛から脱却できたんだし。

つまりこれはゴジラシリーズではないけど、間違いなくゴジラです。ゴジラシリーズの最新作は・・・また次の機会に期待しましょう。


エヴァに似てるのが嫌というのは・・・大丈夫、そこまで似てないから。いやオマージュっぽいところとかまんまなところとかあるけど、別にエヴァ見てないと楽しめないとかじゃないし。

見てればニヤリとするけど見てなくても問題ない。そういうものです。はい。


シリアスで真面目で娯楽作品じゃないなんて感想もよく聞きますが、大丈夫、最後は割とはっちゃけてるよ。


以下ネタバレ。マジで初見の人は見ないでくださいお願いします。



通して見れば全編通してシリアスな展開だと思ってたのですが、思い返してみればすごいはっちゃけた最終決戦でしたね。無人在来線爆弾。妙に語呂がいい。

オキシジェンデストロイヤーよりもリアリティーなく、メーサータンクやメカゴジラのようなかっこよさはちっともないけど、ああいうゴリ押しは大好きです。吹っ飛ばされた第一班には申し訳ないけど。

そのうちジャイアント矢口官房副長官が街中で血液凝固剤をばら撒くゲームが発売されるのでしょうか。


ゴジラの光線はチェレンコフ光だから紫の光はおかしいだろ!みたいなことが一時期話題となりましたが、よく見る青白い光というのは空気が電離したものであって、チェレンコフ光自体はいろんな色になるとかなんとかかんとか。で可視光で一番強いのは紫だからむしろ今までより力強いことの証明になるとかかんとかなんとか。

細かいことはいいからかっこいいからいいんだよ。かっこよさとどこか苦しんでそうな描写が大好きです。


「ニッポン対ゴジラ」、「現実対虚構」、どちらもまったくもって偽り無しですね。コピーの意味を理解した時はちょっと感動しました。

最後も「え、これで終わり?どうせラストかED後に復活の兆し見せて続編フラグ立てるんでしょ?」と思いながら見てましたがそんなこともなく。復活したら今度こそ核を撃たれるのでできないというのもありますが、この後どうなるのか本当にわからないという希望と不安両方が備わった現実的な終わり方ですね。投げっぱなしというわけでもなく腑に落ちる終わり方だったのもいい。

最後の尻尾は・・・なんなんでしょうね。続編フラグともドクターマキィの成れの果てとも言われますが、ただのスタッフのお遊びという説も。

巨神兵がいたって話も聞きましたがどこに?それがいるなら初号機あたりもどこかにいそう。


これにて和製ゴジラも復活ということで、毎年作ったらまた東宝が死ぬので無茶は言いませんが、数年に一度程度のペースで作ってほしい。ハリウッドゴジラも続編が来るし、お互いに同じところから生まれながらまったく別のシリーズとして昇華していってほしいですね。

それがシンゴジの続編がいいかといえば・・・見たい気もするけど、あの世界はあのまま期待と不安を持ったまま生きていくということであえて描写しないのも手じゃないかって。

やっぱり怪獣同士がプロレスする作品も見たいですね。ハリウッドのCGもいいけど、着ぐるみを着た奴らがただただ暴れるだけのやつ。大人向けを続けると飽きられるし、子供向け娯楽映画と交互にやるのがベストかと。

まあ、ゴジラシリーズはシンゴジで満足したのでしばらくは続報が来ても来なくてもいいんですが、それより庵野。


はよシンエヴァ作れ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranomukoue.blog50.fc2.com/tb.php/2257-f5a0e60a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。