イマジンを武器にするNEW電王がデネブだけベガフォームになったのは?

当初はたまにいたデンライナーの乗客はどこに行こうとしてたの?そして途中からいなくなったのは?

TV本編のイマジンは桜井さんがいる時間に繋がる契約者を狙って行ったはずなのに、モモは適当に憑いたのはなぜ?

「次の駅は過去か未来か」って未来に行ったのさら電のラストだけじゃね?

空中に線路を引けるならゼロライナーナギナタの存在価値って?

バイクなくなると動かせなくなる電車ってガバガバすぎね?

ネガデンライナーってどこから現れたの?

超電王以降デンライナーの内装がNEWデンライナーになったのは?

ドギーランチャーってデカレンジャーと何か関係あるの?

以下エンドレス


 


どっかの本で「電王は平成ライダーシリーズの特異点」って書いてありましたが言いえて妙ですね。

その後も映画が作られまくるし、オーズ春映画でもタイトルに乗り込んでくるし、ウィザード特別編でも一人声ありだし、オールライダーが適当にドタコロしてる中で一人動きでキャラ出してることあるし。

でも便利キャラなんですよね。大抵のことを解決してくれるチートキャラじゃなくて、解決方法として一番都合のいいものを持っている。そりゃ海東だって盗みたくなりますわ。

でもそれで許される勢いを持っているのが電王だと思います。カブトであれだけ王道なデザインだったのにあんな桃が割れたデザインでふざけんな!と思ってたのに、いざ最終回が近くなってくるとこんなに終わってほしくないと思った作品はいまだにありません。

だから電キバの情報が出た時はとてもうれしかったですね。で喜んで劇場に行って「え、なにこれ」ってなったのもいい思い出。

その後さら電超電トリロジーといい加減にしろ!と見なかったのですがしばらく経って見たらさら電とか名作すぎて逆にショックを受けたのもいい思い出。

リアリティーとかストーリーを楽しみたい人には受け入れがたいかもしれませんが、いいから勢いを楽しめ!そもそも平成ライダーってそういうもんだ!たまにストーリーでものを言わせるのが異色なんだよ!(暴論)


ま、正直私はそんなに好きじゃないです。(爆弾発言)

やっぱり私はカブト辺りまでのシリアスな展開にちょくちょくギャグを挟む程度が丁度よかった。

正直、2本作りたい特撮講座があって、どっちにしようか悩んだからツイッターアンケに頼って、4択にできるから2つ増やしたうちの1つが電王だったので、そんなに作りたくなかったです。

でも見直してみると結局好きになっちゃうんだなこれが。さすがに1年全部見直してはいませんが。

というわけで次回の特撮講座は・・・たぶんひじき2になるかな。シーズン2パート1はだいぶ前からこれやりたいって決めてます。

そういえばガンダム講座全然やってないな・・・ひじきでやるネタは決めてるけどその前にもう一個入れたような別にいいような・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranomukoue.blog50.fc2.com/tb.php/2254-21cf0108