上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
達成できているとは言ってない。

 



というかプロデューサーのうp主はそうしようと努力してるのに登場人物がさせてくれない。

視聴者を殺す人とか、まれに下ネタをぶっちゃける人とか、もろに下ネタをぶっちゃける人とか。

・・・もうマキちゃん単独の動画作ろうかなー。一回だけゆかりさんに習って暴れたけど。

いやマキちゃん一人だと危なっかしいからなー。琴葉姉妹はどうなるやら。


さて今回はカナタウルスことカルノタウルス。愛称はカナたん。南家のバカ野郎ではありません。

ドロマエオサウルス類の中でデイノニクスとユタラプトルがよく似てるみたいに、同じ類の中じゃそこそこ似た種類ってのが存在しているはずなんですが、カナたんってケラトサウルス類で似てる種類ってのが特にいないんですよね。

他のカルノタウルス亜科を調べても眉みたいなでっぱりやコブくらいの膨らみはあってもあんな角が生えた種類はいないし、なんでしょうねこいつ。突然変異?ヤンキーの品種改良?(パート17参照)

でもあの手を見たらダイナソーとかどれだけ暴れてもかわいく見える。かっこよさにかわいさが備わり最恐に見える。カルノタウルス型ゾイドください。ファンのイラストで前足がガトリングになってるやつがいてあれすごい好きだから誰か立体化して。


あとは・・・うん、ケラト類って語ることがない。

三畳紀後期のコエロフィシスがケラト類って話らしいし、ジュラ紀前期ディロフォも近いらしいし、恐竜時代最初から最後までいつもどこかにケラトがいたにしては情報が少ないし、獣脚類の雛形みたいなコエロが入ってるってことは、いわば獣脚類の直系の系譜といったところなのに変な角生えてて亜種みたいな外見だし。ほんとなんなんでしょうねこいつ。

あーもう早くタイムマシン発明されないかなー。別にその時代に移動しなくていいから見るだけでいいから。


そんなわけで短くなったから。にしては本編作る前から用意していたおまけ。折角境界の彼方パロして、せっかくモーションあるなら使わないわけにもいくまい。

ただまあフルバージョンにしたらこの動画いったい何のための動画なのかってなるので必要最低限にしたら最終兵器出てこなかった。

pan.jpg 

なお最終兵器まで行くとパンモロが見れたことだけ報告しておきます。

肩の処理がたまに変なことになってますが元のモーションがそんなだったためです。別に嫌味言ってるわけじゃない私は一から作るのはできないし直し方もわからないすべて私のせいだ。

ベルトは正直適当に作ったからなんで前向いてるんでしょうね。そのうち修正します。

コメントが来たらフルバージョンもうpするつもりです。来なくてももしかしたら投稿します。とりあえずベルトとパンモロ修正しなきゃ。

ちなみに境界の彼方は一切見たことないのでこいつらが何をする物語で何で怪物の前でアイドルやっているのかは全く知りません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranomukoue.blog50.fc2.com/tb.php/2253-1830be6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。