なんか矛盾しているような。




というわけで、ただただやりたかったので恐竜講座の溜まってるリクエストをガン無視して作ったウルトラセブン回。

正直マメンチよりも前から作りたかったのですがいろいろあってようやくできました。


この時期のウルトラシリーズを解説するにあたって悩んだのがキャプテンウルトラの扱い。

ウルトラマンの後番組ではあるものの東映製作なので、TBS放送のウルトラシリーズとしてはカウントされるのですが、円谷プロ製作のウルトラシリーズではないという微妙な立ち位置の本作。

なんかもう黒歴史みたいな扱いをされている感ありますが、とんねるずのコントみたいな見た目ですが(実際キャプテンウルタカあるし)、最終回いまだにわけわかりませんが、面白いからぜひ見てほしいです。いや面白いって。本当に。

あと怪奇大作戦ってウルトラシリーズにカウントしていいのかいかんのか。一応同じタケダアワーの中なんだけど。


クウガの時もそうですが、セブンのかっこよさを世に知らしめたいと思って動画を作り始めたものの、視聴者が望むのはギャグであり、まるでセブンをネタキャラのように説明しなきゃいけないという二律背反。

その結果、OPはかなりまともになってしまったのでオチとしておまけを挿入。いや狙われた街を見直してたらちゃぶ台のシーンがニジウラにしか見えなかっただけ。

最初はただのガッツ星人だったのですがなんか気が付いたら擬人化してました。そしてこれが初擬人化絵。

ちなみに私は擬人化を否定するつもりはありません。むしろ新たな客層を手に入れる手段としていいぞもっとやれ。ただそれのせいで画像検索が侵略されるのはちょっと勘弁てしてほしい。おらそこの艦艇たち。「○○ 写真」で検索したら少しは自重しろ。なんで「-艦これ」でnot検索しても出てくるんだよ。


そんなわけで定期的にやっていきたい特撮講座ですが、しばらくは恐竜講座に集中する予定。

でもウルトラシリーズももっとやっていきたいです。ティガとかガイアとかネクサスとかティガとかゾフィー兄さんとかゾフィー兄さんとか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranomukoue.blog50.fc2.com/tb.php/2246-7cd84ddb