FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
違う、それウルトラマンゼロだ。

そんなわけで「劇場版ウルトラマンXきたぞ!われらのウルトラマン」見てきました。

ここ最近のウルトラマン作品では一番好きで、最終回では存分に泣かせてもらったウルトラマンXが劇場版となり、しかも私が何より好きなティガがメインキャラの一角として出てくる。

これは期待して・・・あかん!そうやって期待値上げすぎたからウルトラマンギンガの映画3本は素直に楽しめなかったんだ!これは心を空っぽにしていかなきゃ好きなものを好きと言えなくなる・・・

みたいなわけのわからない複雑な心境のまま映画館に向かったわけですが、杞憂でした。素直に楽しかったというか、めちゃくちゃ面白かったです。

細かい粗がないわけではないのですが、ウルトラマンの映画としてはサーガ以来の欠点といえる欠点が思いつかない素晴らしい出来。サーガはシリアスで感動的なストーリーでしたが、今作は大人から子供まで思い切り楽しめるといった感じ。

もういいや!言葉なんていらない!ティガとマン兄さんがかっこいいからそれでいい!あれ、主役誰だっけ。


パンフによると今回のティガはXの世界のティガであり、ダイゴが変身したあのティガとは別の存在ということですが、そもそも本来のティガとダイゴティガも別人でして。

というのも、ティガ第1話に登場した石像は3000万年前の光の巨人が宇宙に旅立った際に脱ぎ捨てた体であり、そこにダイゴが光となって融合してあのウルトラマンが生まれたというもの。

なので、今回芭羅慈遺跡にあった石像は、その脱ぎ捨てて旅立った光の巨人がX宇宙で再び巨人となって戦い、その時にまた残していったものじゃないかって勝手な妄想。

ダイゴティガ=ユウトティガではないけど、どちらもリアルティガから力を受け取ったと考えたら夢が膨らんで楽しい。外伝のアムイからダイゴ、そしてユウトにティガの力が受け継がれていくという感じであれこれネクサス。


一方マン兄さんの方はご本人なんでしょうかね。人々の想いが呼んだということはM78宇宙から飛んでくることくらいできそうですが。

そもそもバラージでかつてアントラーを封印したのはマン兄さんじゃなくてゾフィー隊長だってStory0崇拝している私は思ったりするんですがバラージじゃなくて芭羅慈だしいいや。

青い石は昔は放り投げるなりダッシュデリンジャーで撃つなり直接攻撃していたのがマン兄さんを呼び出すって今回はなんか違う・・・待てよ呼び出す・・・石・・・

そうか!あの青い石は劇場版ウルトラマンガイアに出てきた赤い石の仲間、あるいは対になる存在だったんだ!いやあ、妄想って楽しいですね。

当初はレナ隊員(によく似たツカサさん)が変身する案もあったとのことですが、ユウトがティガに変身するなら黒部さんの娘である吉本さん(が演じるツカサさん)がウルトラマンに変身するってのもよかったんじゃないですかね。


ゲストなので贅沢は言えませんが、せめてもうちょっと救援5人の個別活躍シーンありませんかね。十分活躍したと思いますが、大して苦戦もしてないのにサイバーウイングでエネルギー分けて、それで「来た来たー!!」って。

それぞれ苦戦→サイバーウイング→全員パワーアップ、みたいな展開だと燃えたんですが、日本の3人を食っちゃうから難しいか。特にネクサスとかパワーアップしちゃったらまずい。色んな意味で。


結局主役の話は一切しませんでしたが(もちろん大地もエックスもかっこよかったです)、ウルトラマンXの集大成であり、今の円谷が出せる全力のウルトラマン作品であると感じました。本当に面白い作品でした。

というか本当にXの世界が大好きなので、次のウルトラマンがそろそろ始まるみたいですがまたXの方もやってくれないかなーって思ったり。でもたぶん次の始まったらそれにのめりこんじゃうんだよ。


IMG_0933.jpg

で、上映後にエクシードエックスと握手してきました。去年のゼロはカオスがいっぱいでしたが、エックスはただ単純に「大人にも優しい!」「力強い!」「かっこいい!」とシンプルな印象。

この辺がだんだんギャグキャラ面を上げてきたゼロとイケメン枠を貫くエックスの違いでしょうか。あるいは刹那とグラハムの(
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranomukoue.blog50.fc2.com/tb.php/2242-64251c43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。