FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけおめ





去年の暮れに年越しそばを買いに行くついでに本屋に立ち寄り、生物コーナーをさまよっていたところ、目に入ったのが「日本の恐竜図鑑」と「カンブリアンモンスター図鑑」。

どっちにしようか小一時間悩み、日本の恐竜図鑑を手に取った次第です。

パージェス動物群は次回・・・にしようかはまだ考え中。他にやりたいことがあるわけではないのですが。

まあどっちみち次回は恐竜講座じゃないつもりなので。


フクイラプトルとフクイサウルス、どっちがフクイリュウだっけとあやふやな状態で覚えていました。そしてフクイティタンなんていたっけ?

せめてもう少し細かい地名で分けてほしかった・・・と思ったけど全員福井県勝山市北谷なんですね。

じゃあフクイとカツヤマとキタダニと・・・これはこれで紛らわしいかな。

ちなみにもっと紛らわしいものとして、ミフネリュウ(メガロサウルス類)とミフネキリュウ(トリケラトプス?)とクマモトミフネリュウ(アロサウルス?)とあります。めんどくさいですね。学名じゃないからって好き勝手つけおって。


モシリュウが見つかった岩手県岩泉町は透明度の高い水で有名な龍泉洞があり、ミネラルウォーターとしてうんたらかんたら、この町出身の天文学者がつけたイワイズミという小惑星がなんたらかんたら。

東北観光を入れようと思いましたが3回目だし長くなったのでカットしました。モシリュウ自体は岩泉じゃなくて盛岡にあるし。

あと異常巻きアンモナイトを紹介する際に異常巻きマキというネタを思いつきましたがいじめに近いのでやめました。


あとずんだはおいしいのですが腹に来ますね。対決列島で大泉さんやヤスケンが「おおぅ・・・」ってなってたのもよくわかります。また食べたいですがしばらくはいいです。

ともあれ、これで心置きなくずんだの妖精をこき使うことができます。まずはその二つの餅を(ry


次回はさっきも言った通り恐竜講座を離れる予定です。だって「いい加減作れ」って言われたし。

ただ素材を持ってないのよ。誰かちょうだい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranomukoue.blog50.fc2.com/tb.php/2233-ac401cb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。