上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンシノビを終わらせ、一息ついて。

次何書こうかなー、また別の特撮の二次創作か久しぶりにロボットもの書こうかなー、といろいろ悩んだ結果、

頭の中で作っていたのはウルトラマンでした。


ま、ネタは思いついたけど本編書きはじめるほどの意欲はわかないので、ひとまず没ネタってことで。


世界観

およそ一万年周期で太陽系が異次元空間「アンバランスゾーン」と接触。それにより異次元生物Uクリーチャーが出現した世界。

現在から10年ほど前、一万年前の遺跡でアンバランスゾーンやUCに関する記述が発見され、科学者や歴史学者が予測したため、対策組織「UES」が設置された。

遺跡にはUCを撃退する巨人の姿が描かれており、神として崇拝されていたらしい。人々は巨人をウルトラマンと呼び、アンバランスゾーンの接触と同時に出現を期待する声が高まる。

そしてUクリーチャー出現と同時に、巨人が現れる。しかしその姿は、人々が期待していたウルトラマンとはどこか違っていた。


登場人物

赤星リューゲ

身元不明の少年だったが、子供を救ったところをサナに見初められ、UES極東基地にヘッドハンティングされた期待の新人。

その正体は、かつてUクリーチャーに滅ぼされそうになったところをウルトラマンに救われたレグラス星人の生き残り。

ウルトラマンに恩返しをしたいと言ったところ、「その命でもっとたくさんの命を救え」と言われ、同じ境遇に陥っている地球を救うべくやってきた。


来島サナ

UES極東基地オーベル(UESでの部隊長の意味)。女性ながら指揮能力が高く、自ら戦場に立つこともあることから階級、評価、信頼が高い。

記録上は30代なのだが、どう見ても10代にしか見えない。


佐崎マスミ

UES極東基地隊員。バイクの運転能力に長け、Uクリーチャーの足元に潜り込んで攻撃する戦法を好む。

リューゲのことを常に気にかけているが、何かを隠している様子もある。


石里ヨウジ

UES極東基地隊員。抜きんでた射撃センスを持っており、ライドメカの砲手を務めることが多い。

ウルトラマンに対してどこか強い思い入れを抱いているらしい。


ウルトラマンアイアス

かつてレグラス星人を救ったウルトラマン。現在の消息は不明。

地球の遺跡に記録されている巨人も彼だとリューゲは考えているが、実際は不明。


ウルトラマンライアー

リューゲが変身するウルトラマン。レグラス星人が持つコピー能力でアイアスを模倣した、いわば「ニセウルトラマン」。

能力まで模倣しているのでUクリーチャーを倒すこともできるが、外見に差異があり、ヨウジを始めウルトラマンだと認めない人が多い。

リューゲ自身も偽物だということを認めており、自虐の意味も込めてライアーと命名した。





とりあえずこんな感じ。

紛い物のウルトラマンって意味でオリオンとかぶっちゃうなーと思いつつ、でも思いついちゃったんだ仕方ないだろ。

偽物、嘘つきってことでライアーって名前ですが、コイン投げて「俺の占いは当たる」とか言いません。一億円を賭けて心理戦なんかするものか断じて。

本編は今のところちっとも考えていませんが、とりあえずシノビとのコラボ編は思いついた。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranomukoue.blog50.fc2.com/tb.php/2207-949963f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。